製品情報

CAEバイメディックスOb/Gyn(CAE Vimedix™Ob/Gyn)
 経腹・経腟 胎児超音波検査トレーニングシミュレータ

System Composition システム構成
 CAEバイメディックスOb/Gynのシステム構成は次のとおりです。

マネキン

独自開発したマネキンは、経腹超音波検査および、経腟超音波検査をリアルに再現、プローブハンドリングのトレーニング、手技獲得に有効です。

マネキン

経腹超音波プローブ&経腟超音波プローブ

異なる2つの探触子を有することで、効果効率的に知識習得や診断技術トレーニングを可能にし、費用対効果を高めます。

経食道心エコー(TEE)用プローブ

CAEバイメディックスOb/Gynが誇る教育コンテンツと病変症例

最新グラフィック技術により、超音波検査トレーニングで期待されるプレーン断面の理解、周辺臓器との位置関係の理解など、シミュレータならではの教育・学習コンテンツを豊富に搭載しています。

経食道心エコー(TEE)用プローブ

トレーニングは、健常例のみならず、病変症例、妊娠週数(8週、12週、20週)症例、 経腹、経腟 でのアプローチと様々なシナリオをトレーニングすることができます。 現在、50例以上の症例をリリース済みです。
例)
 [妊娠20週例]
  脳室拡大、ダンディーウォーカー症候群、口唇口蓋裂など
 [妊娠12週例]
  健常胎児、後頚部浮腫など
 [妊娠8週例]
  子宮外妊娠、絨毛膜下血腫など

学習効果を高める豊富な機能例

 指導者及び、学習者に有益な多くの機能を持っています

VIMEDIXBiplaneView
バイブレーンおよびMモード表示

User-Guide_Pain Indicator

経腟超音波トレーニングには、ペインインジケータ
を搭載し、学習者へのフィードバックを行います。

User-Guide_Position
胎児の位置(骨盤位、頭位、横位)をクリック
一つで変換して学ぶことができます


医療製品案内一覧

■低侵襲治療シミュレータ
■画像診断シミュレータ
■高機能患者シミュレータ
■デブリーフィング&マネージメント
■解剖学習ツール

CAEICCU e-ラーニング Free Trial Now

iPhone・iPad対応アプリ FOCUS Pocket guide