製品情報

アイ・シム(i-Sim)内視鏡手術フィジカルトレーニングシミュレータ

System Composition システム構成

アイ・シムのシステム構成は次のとおりです。

コンパクトデザインで簡単セットアップ

コンパクトデザインで簡単セットアップ

コンパクトで革新的なデザインは、スペース効率に優れ簡単にセットアップをしてすぐにトレーニングを開始することができます。

ビルドインカメラシステム

ビルドインカメラシステム

本体に組み込まれている高画質なカメラはズーム機能搭載。
■高画質スクリーン
角度が自在に調整可能な高画質15インチスクリーン
■光源を必要としない
オープンデザインのため、専用の光源を別途に必要としません。

Skills platform(スキルスプラットフォーム)

Skills platform(スキルスプラットフォーム)

多彩な使用方法のあるスキルスプラットフォームは、水平または角度を付けて配置できます。使用しないときは、本体の中に収納します。

Projection facility(映写機能)

Projection facility(映写機能)

プロジェクター又は大型LCDテレビにアイ・シムを接続することができます。多人数での研修使用や供覧が可能です。

Recording facility(動画記録機能)

Recording facility(動画記録機能)

パソコンと接続することにより、キャプチャーと動画記録が可能。指導医による外科技能の評価、及びトレーニングの進捗管理に有効です。

Single Port(シングルポート)

Single Port(シングルポート)

単孔式手術のトレーニングが可能なポートを装備。市販のシングルポートと付け替えることも可能です。

アクセサリー

手術器具及びパソコンは、本製品の付属品には含まれておりません。

ベーシックスキルスセット

ベーシックスキルスセット

スキルスセットには、内視鏡手術の様々な技術を訓練するためのモデルが入っています。

キャリーケース

キャリーケース

カスタマイズされた専用キャリーケースには、アイ・シム本体、スキルスセット、手術器具などを安全に保管するとともに、持ち運ぶことが可能です。

ワークステーショントローリー

ワークステーショントローリー

アイ・シム本体とアクセサリー類を安全に格納するための専用トローリーです。最大で4台のアイ・シムを保管することができます。