製品情報

FlexVR ポータブル型ロボット支援手術トレーニングシミュレータ

System Composition システム構成
 フレックス・ブイアール(FlexVR™)、dV-トレーナー(dV-Tariner®)のシステム構成は次のとおりです。

高度なシミュレーションと包括的な評価・分析



MSim_Logo_R

MSim®ソフトウェアは、すべてのコアロボティックスキルに対応するリアルで現実的なシミュレーションを提供します。

[ 65以上のエクササイズを搭載]
● 器具操作
● カメラ/ 内視鏡制御とクラッチ操作
● 把持とリトラクション
● ニードル操作、縫合、結紮
● モノポーラ及びバイポーラエナジーアプリケーション
● サードアームの安全かつ効率的な使用
※導入するシステムにより異なります。

Pick-and-Place-Clutching Knot-the-Ring-3_intro

Maestro_Logo_R-1

MaestroAR®は、手技手順を学び、意思決定スキルを養います。
レコーディングされた手術手順に基づいて、拡張現実化された3Dビデオ内における解剖学的領域と相互作用することによって、 訓練生が手術に没入することができます。

● 解剖学的構造および切開面の識別
● 組織の牽引・収縮を予測
● エネルギーデバイスの使用方法
● 手術戦略と意思決定
● 総合的なロボティック手術スキル習得
● 特定の手技関連スキル習得

現在利用可能なカリキュラムは以下の通りです。
● 腎部分切除術 ● 前立腺摘除術
● 子宮摘出術 ● 鼠径ヘルニア手術

Maestro-AR_fig6 Maestro-AR_fig4

MScore-Logo-R

MScore®の主なスコアリングデータは、 75症例以上を経験した100人以上の外科 医により構成され、シミュレーションによる アセスメントは、習熟度や標準偏差値とし て活用できます。
多くのエクササイズにより、独自のトレーニン グプロトコールを構築することができます。

Maestro-AR_fig6 Maestro-AR_fig4