製品情報

アキュタッチ(AccuTouch)VR気管支・消化器内視鏡トレーニングシミュレータ

System Composition システム構成

アキュタッチのシステム構成は次のとおりです。

ハプティック(触覚)デバイス

ハプティック(触覚)デバイス

アキュタッチは、CAE社の誇る触覚機能技術により、内視鏡の挿入、回転、押し戻し、さらにループの 解除など、内視鏡検査の触覚をリアルに再現しています。

専用カート(電動高さ調整機能有り)

専用カート(電動高さ調整機能有り)

専用カートはすべての構成品が設置されており、 キャスター付きで容易に移動できます。 操作部分は訓練者に合わせ、電動により高さが調整できます。

顔模型 / 臀部模型 / カバープレート

顔模型 / 臀部模型 / カバープレート

訓練の内容により、顔模型(気管支鏡用、EBUS-TBNA用、上部消化器内視鏡用)と臀部模型(下部消化器内視鏡用)を組み換えます。

スコープヘッド(内視鏡)

スコープヘッド(内視鏡)

訓練の内容により、専用のスコープヘッドとチューブを使用し、実際の操作性をリアルに再現いたします。

チューブ

チューブ

気管支鏡ヘッド&チューブ
上部消化器内視鏡/ERCPヘッド&チューブ
下部消化器内視鏡ヘッド&S状結腸鏡チューブ・大腸内視鏡チューブ

ジェネリックワーキングチャネル

ジェネリックワーキングチャネル

内視鏡検査の手技をトレーニングすることが可能です。 バイオプシやポリペクトミー、サンプリングの採取など、バーチャル上にて処置具を選択し、リアルに体験することができます。