製品情報

アキュタッチ(AccuTouch)VR気管支・消化器内視鏡トレーニングシミュレータ

Training modules トレーニング・モジュール

アキュタッチには、次のようなモジュール(訓練プログラム)が取り揃えられています。

各トレーニングソフトウェアモジュールは、気管支鏡、消化器内視鏡の手技や解剖をリアルに再現しています。また、各トレーニングには豊富な症例が含まれており、難易度が違う症例を経験することができるとともに、音声やバイタルサインの変化により、訓練者にエラーチェックをフィードバックいたします。 ソフトウェアは、内視鏡画面のほかにも、実務ビデオや解剖図の表示、またロードサインの表示など、訓練者と指導者の両者に対して、医学教育教材として有用な機能が豊富に含まれております。

気管支、消化管の解剖と案内図

気管支鏡検査の解剖と案内図

気管支、消化管の解剖と案内図

ERCPの解剖と案内図

ロードサインの表示

ロードサインの表示

気管支鏡検査モジュール

気管支鏡検査の基本手技(Introduction)

気管支鏡検査の基本手技(Introduction)

気管支鏡検査の基本的なプロシージャーを行います。 リドカインの使用、ロードサインの表示、パノラマ表示によるカメラ位置の確認など、教育機能を豊富に含んでいます。

経気管支針吸引(TBNA)

経気管支針吸引(TBNA)

針を刺すと出血が確認できるなどリアルに検査を再現しています。 結果はすべてレポートへ反映されます。

気管支肺胞洗浄(BAL)

気管支肺胞洗浄(BAL) & 気管支内サンプリング(Endobronchial Sampling)

注入剤や鉗子、ブラシなどの処置具を画面上で選択することが可能です。

小児における挿管困難の症例(Pediatric Difficult Airways)

小児における挿管困難の症例(Pediatric Difficult Airways)

Pediatric Difficult Airwaysのトレーニングが可能です。 ETチューブの使用や、ナビゲーションビューの表示など、リアルかつ便利な機能を搭載しています。

超音波気管支鏡ガイド下針生検(EBUS-TBNA)

超音波気管支鏡ガイド下針生検(EBUS-TBNA)

普及の進むEBUS-TBNAの教育とトレーニングが可能なソフトウェアモジュールが新登場です。 モニターを2台使用し、気管支鏡画面のみならず、CT画像、超音波画面、そして教育用のパノラマ画面などを搭載、リアルに再現しています。

上部消化管モジュール

上部消化管内視鏡検査(EGD)

上部消化管内視鏡検査(EGD)

上部消化菅内視鏡検査の基本手技を教育・トレーニングすることが可能です。解剖はリアルに再現されており、豊富な症例から、様々な病変などを経験することが可能です。

内視鏡的逆行性胆道膵管造影(ERCP)

内視鏡的逆行性胆道膵管造影(ERCP)

ERCPのシミュレーションを行うことが可能です。教育・訓練の難しいとされるカニュレーションなどリアルに再現いたします。また、透視画像への切り替え、造影剤の注入まで行います。

下部消化管モジュール

S状結腸鏡検査の基本手技(Introduction)

S状結腸鏡検査の基本手技(Introduction)
S状結腸鏡検査-追加症例(10Cases)

S状結腸鏡検査の基本手技を教育・トレーニングすることが可能です。 追加症例と合わせ、挿入困難な形状など、豊富なトレーニングバリエーションをカリキュラムとして利用できます。

大腸内視鏡検査の基本手技(Introduction)

大腸内視鏡検査の基本手技(Introduction)

大腸内視鏡検査の基本手技を教育・トレーニングすることが可能です。 送気や吸引で、大腸が収縮したり、腹部圧迫などリアルに手技をシミュレートします。 大腸内の豊富な症例や、αループなどの困難例など豊富なカリキュラムが作成可能です。

大腸内視鏡検査-生検(Biopsy)

大腸内視鏡検査-生検(Biopsy)

大腸内視鏡検査における生検(Biopsy)のシミュレーションを行います。 様々なケースを用意しており、組織の採取やその触覚など、出血の様子も含めてリアルなトレーニングが可能です。

大腸内視鏡検査-ポリペクトミー(Basic Polypectomy)

大腸内視鏡検査-ポリペクトミー(Basic Polypectomy)

大腸内視鏡検査におけるポリペクトミー(Polypectomy)のトレーニングを行います。様々なケースを用意しており、カメラ操作のみでなく、治療装置を駆使したリアルなトレーニングが可能です。